物語はハッピーエンドで

映画・マンガ・ゲームなどの紹介サイト。基本的にネタバレなしで書いていきます

【ラノベ】「この素晴らしい世界に祝福を!」の紹介。ネタバレなし

 

あらすじ

ゲームを愛する佐藤和真は女神を道連れに異世界転生。大冒険が始まる……と思いきや、衣食住を得るための労働が始まる。「安定」を手にしたい和真だが、女神が次々問題を起こし、ついには魔王軍に目をつけられ!?

情報

  • 著者:暁 なつめ
  • イラスト:三嶋 くろね
  • 出版社:KADOKAWA
  • 刊行期間:2013年10月1日 - 2020年11月1日
  • 巻数:全19巻(本編17巻+短編集2巻)
  • 略称:このすば

感想

★★★★★

異世界転生ファンタジー。

小ずるい所があるけど憎めない主人公。トラブルメーカーの女神、中二病のロリっ娘、ドMの女騎士。

ある意味テンプレと言ってもいいような設定なのですが、キャラクター同士の掛け合いなどが非常に面白いです。

そして冒険パーティとして見ても、機転は利くけど強くはない盗賊、回復力は凄いけど余計な事をして逆にピンチにさせる僧侶。最強の破壊力のある魔法が使えるけど、それのみでかつ一発しか打てない魔法使い。最高に固い防御力はあるけど攻撃が全くあたらない騎士。
といった絶妙に使えないパーティの組み合わせバランスがよくて、奇跡的な「素晴らしい世界」が生み出されています。

ただ、面白さがキャラクターに寄ってるところもありますので、「このすば」に登場するキャラクター達を好きになれなかったら、恐らく最後まで読んでも面白くなることはないでしょう。

アニメ版も作画崩壊と言われながらも大ヒット。とても面白くて良くできてます。

物語は17巻でとりあえずの完結はみせたものの、スピンオフ作品や、アニメの三期などまだまだ『この素晴らしい世界』は続きそうでです。


www.youtube.com